お気楽ラボラトリー

老人介護

今や高齢化社会です。
介護保険が普及したとはいえ、介護は本当に大変だと思います。
子どもの数も減っていますから、子ども1人にかかる負担は大きいです。
親二人を子ども一人でめんどうみる、なんて人も増えていくでしょう。
社会にとっては、労働人口が減っていくのに、さらに介護のために働けない人が増えることは打撃です。
また、1人で介護をしなくてはならない人の苦労は大変なものだと思います。
皆で助け合ってどうにかならないものか。
いまこそ知恵の出し時です。
でも、知恵が出てきません。

冷え症といえば寒い冬をイメージすると思います。
でも実は暑い夏こそ冷え症には気をつけたいものなのです。
ご存知でしたか?

 

寒い時に手足が冷えてしまうことはあることですが、冷え症の人にとっては薄着で、しかもオフィスやデパートなどさまざまな場所で冷房がフル稼働している夏というのは外気温が高いこともあり、なかなか体を温めようということに気が回らないことが多いでしょう。

 

特に女性は男性に比べ脂肪分は多いけれど筋肉が少ないのでいったん体が冷えてしまうと体の中に冷えが溜まってしまうのです。
冷え症にはしょうがが良いと言われています。

 

金時しょうがを探す

 

 

金時しょうがだけでなく、できるだけ体を温める食事をし、適度な運動などで血行をよくする、しっかりとした睡眠をとり自律神経を整えるといったことで夏の冷え症を改善しましょう。

続きを読む≫ 2014/03/02 22:59:02

日本人の平均寿命が伸びたことや、年金不安、熟練の人材確保のため、従来は60歳が定年退職年齢だったのが、近年65歳に引き上げられる動きがあります。
また、定年退職したあとも仕事をしたいということで、シルバー人材派遣に登録したり、自身で起業される方もあったりと、60歳はまだまだ働き盛りという雰囲気。
定年の基準は社会一般の客観的判断というよりも、自分が働けるかどうかという主観に基づいて判断されるようになってきました。
元気なお年寄りが活躍できる場が広がるのは、経済の活性化や、生き甲斐を持ち続けられるという点でいいことです。
一方で、それに負けない若者の台頭を促進できるサポート体制が整えば、もっとバランスのいい社会になりますよね。

続きを読む≫ 2014/03/02 22:58:02

通信技術の進化に伴って、サービスを提供する側も受ける側も「通信速度」にこだわってきました。
そのため、3GからLTEへ移行するにあたって多くのユーザーが満足感を覚えたに違いありません。
では今後は消費者にとって優先すべきサービスというのはどのようなものになるのでしょうか?
引き続き通信速度を追求していくのでしょうか?
今後の関心事は、通信速度の向上よりも使える場所であると考える向きもあります。
ポケットwifiは持ち運ぶ事でができるので、繋がるエリアだけが問題なのです。

 

ポケットwifiについて

 

繋がるエリアが広がれば自宅も外出先もポケットwifi一つでOKになるでしょう。

続きを読む≫ 2013/12/05 15:23:05

離婚経験があることがマイナスだと感じる人が段々と減っているように思います。
それもそのはずです。
なんと日本人の離婚率は3組に1人という状況だからです。
思ったより多いと感じるのではないでしょうか。
バツイチ、バツニという言葉も既に市民権を得ています。
以前ほど離婚に抵抗感がないことから、今はダメなら別れたら良いという考えが主流のようです。
ある意味、別れることへの敷居が低くなったということで、悪い面だけではなく、良い面もあると思います。
ところで、この離婚率ですが、まだこれでも日本は低い方かもしれません。
というのはアメリカでは2組に1人が離婚するとのことです。
日本文化のアメリカ化が言われてますが、結婚生活もそれに近づいているのかもしれませんね。

続きを読む≫ 2013/10/20 19:43:20

マイホームを売却し譲渡益が発生した場合は特別控除など特例を適用されることがあります。
更に譲渡損失がある場合は、特例として損益通算や繰越控除が受けられます。
例えば住まいを売却した際、以前の住まいと敷地をそこに住まなくなってから3年後の12月31日までにに販売した場合などは特例が受けられます。
適用を受ける場合は住民票の写しなど、一定の書類を用意することが必要です。
更に期限内に確定申告書を提出したうえで、繰越控除の特例の適用を受ける年分の、受けるべき控除金の明細書なども確定申告書に添付し提出する必要があります。
代表的な譲渡益の特例は、マイホームを売却した場合の特別控除。
マイホームを売って、譲渡益がある場合には最高3000万円までの控除を受けることが出来ます。マイホームの売買の際の税金について詳しく書かれてあります。

続きを読む≫ 2013/10/20 19:41:20
ここ数年のネット環境の進化はすさまじいものがあります。
以前は、テレホーダイなんかがあって、特定の時間だけネットが安いなんて事がありましたが
最近は、つなぎっぱなし。
それだけではなく、モバイル環境も、常に繋がるようになりました。
wimaxがいい例ですね。
ビッグローブwimax

wimaxやlteはまだまだ接続エリアは限られていますが、各社すごい速度でエリアを広げています。
いずれ山奥でも繋がるようになるでしょう。
そうすれば日本のどこにいても高速通信網でネット接続が可能になります。
夢のような話ですね。
続きを読む≫ 2012/12/19 16:22:19

紫外線のことです。室内でも浴びているって言うのですから。
そして、冬でも。
冬にも浴びてしまう紫外線ってたちが悪いです。
だって、油断しきってますからね。
美魔女の人は、朝起きると洗顔即日焼け止め塗ってるらしいです。
シミ、シワの原因は紫外線。
そして紫外線は室内でも冬でも浴びてしまうことがある。
だからすぐ紫外線対策。
確かに理にかなってます!
知らないうちに浴びるとシミ予備軍がお肌の奥にできてしまうらしい。
これを予備軍のままに留めておくことも必要。
だから美白ケアがますます重要になるということです。

続きを読む≫ 2012/11/20 23:00:20
最近は、女性専用のジムができてずいぶんとエクササイズが身近になりました。
実は、ダラダラせずに真剣に行えば、日頃の家事は結構な運動量になります。
では、一体どのくらいの消費カロリーがあるのでしょうか?
女性の平均体重である52キログラムを例にして、目安ですがいくつか挙げてみたいと思います。
例えば洗濯物を30分かけて干した場合、おおよそ54キロカロリーとなります。
洗濯かごを足元に置き、屈伸をしながら干せば筋トレにもなるし、もっと数値は上がるでしょう。
また毎日行う食事の準備も、60分で136カロリーも消費してくれるようです。
味見などが増えればそれだけ摂取カロリーになっちゃいますのでご注意を。
今よりも痩せたいなら、運動は必要不可欠。
毎日億劫に感じてしまう家事も、『エクササイズ』として考えダイエットに活用してしまいましょう。


続きを読む≫ 2012/11/11 13:34:11
私が勤務する精神科病院は、昭和30年代に開院して、今年建て直しされました。
閉鎖病棟の隔離室は、まるで動物園の檻のようで、そこに長年身を置く人たちは、奇声をあげたり、ただうろうろその空間を歩き回ったり、無意味な言葉の羅列を繰り返したりしていました。
格子戸の中の生活が、永遠に続くのかと本人も、私達も錯覚してしまう瞬間が度々ありました。
そんな彼らにとって、この病院の引っ越しは、不安と期待に包まれた大事件だったに違いありません。
新設された閉鎖病棟は、中庭があり、天窓からは空が見え実に明るい。旧病棟の暗いイメージは全くありません。
以前よりきれいになった人、表情が明るくなった人、環境の変化に戸惑い調子を崩してしまった人など、反応はそれぞれでしたが、長期入院をよぎなくされる患者さんにとって、この環境の変化は「よかった」の一言につきると思います。
続きを読む≫ 2012/11/09 18:16:09
今年の夏は本当に暑かったです。
高齢者の方にはこたえたと思います。
秋になって、高齢の知り合いの方の訃報がいくつか届いています。
夏の間に体力を奪われ、体調をくずされたまま亡くなってしまったのです。
まず、クーラーは必須です。
お年寄りの中には、クーラーが出始めのころに冷えすぎて体調を崩したことから、クーラーを毛嫌いする人が少なくありません。
でも、今やクーラーなしでは夏は過ごせないくらいの暑さです。
夜も眠れず体を壊してしまいます。
快適にすごして長生きして欲しいものです。
続きを読む≫ 2012/10/19 15:47:19